八星占術は、まずあなたの守護星を確認することからはじまります。
●守護星の見つけ方
 生年月日の年(西暦)、月、日の各末尾数字が奇数か、偶数(0を含む)かを見ます。そして奇数の場合は★、偶数の場合は☆に置き換え、3つの星印を年、月、日の順に並べて、以下の早見表に照らします。

例)1973年 12月 20日の場合、

↓  ↓  ↓

奇  偶  偶

★  ☆  ☆

結果、「★☆☆」でプルートになります。


●早見表●
☆☆☆(偶・偶・偶)
マース・火星 この星の2017年の運勢
★☆☆(奇・偶・偶)
プルート・冥王星 この星の2017年の運勢
☆☆★(偶・偶・奇)
ウラヌス・天王星 この星の2017年の運勢
★☆★(奇・偶・奇)
ネプチューン・海王星 この星の2017年の運勢
☆★☆(偶・奇・偶)
ヴィーナス・金星 この星の2017年の運勢
★★☆(奇・奇・偶)
サターン・土星 この星の2017年の運勢
☆★★(偶・奇・奇)
キューピット・水星 この星の2017年の運勢
★★★(奇・奇・奇)
ジュピター・木星 この星の2017年の運勢
●マース(火星)の性格・特徴
 火星は戦いの神

 白い星が3つ並ぶこの星は、軍神・戦闘・勇士の神です。あらゆるトラブルを即座に対処する行動力と、鋭敏な直感力、さらに緻密な神経を兼ね備え、これらを武器にしてより多くの収穫をわがものにしました。

 マースの勝利は、まさにその聡明さに裏付けられたものです。

火星の人の性格

 ピンチやライバル、トラブルにもっとも強い人の星です。いかなる時も強い星がついて回りますから、何をするにも手抜かりはありません。

 ただし、長期の戦いでエネルギーを燃焼しつくすと、内部分裂・心理的パニックを生じ、再起に長時間を要しますので、常に限界点をつかんでおくことです。

 3と10の数字にポイントをおくのがマースの人の必勝法です。

→2017年・マースの運勢はこちら

●プルート(冥王星)の性格・特徴
 冥王星は下界の神

 プルートは『富める者・富をもたらす神』と解される創造の神です。また一説には、気まぐれな盲目の神で、善人・悪人の見さかいなく富を与え、またそれを取り上げてしまう神であるともいわれます。この場合のプルートは、すべての富を運命づける『主神』という言い方をした方が適当でしょう。

冥王星の人の性格

 この星の人は、創作力とアイディア豊富なユニークな感覚の持ち主です。どんな事でも工夫と研究によって、無から有を生み出す能力に長けています。

 恋人の心を捕えるにも、エキセントリックな方法をあみ出します。心理学や哲学まで総動員し、いつのまにか恋のトリコにさせてしまうようなテクも使える人です。でも、決してニヒルではなく、スカッとした冗談や、暖かい言葉が交互に飛び出したりする人間味の持ち主です。

→2017年・プルートの運勢はこちら

●ウラヌス(天王星)の性格・特徴
 天王星は天文の神

 『天』を意味する天文の神であり、『夜の子』とも呼ばれ、古代ギリシア・ローマの学問の基礎である天文学の祖神でもあります。

 はかり知れぬ宇宙の神秘と抱擁力を持つウラヌスは、大いなる天空を掌握するための広い視野と知識をも兼備しています。

天王星の人の性格

 この星を持つ人は幅広い心と無限の活力が備わっており、研究心と知識欲が極めて旺盛です。あふれ出るばかりの魅力が常に人の心を奪い、楽しませ、そして時には心ならずも苦しませてしまいます。そして、臨機応変に巧みに変身・変化する特技の持ち主です。どんなに親しい間柄の人でもその心の内をのぞき見ることはできません。

 恋人に対してはとてもやさしく、愛と理解を深めていく良きパートナーになれる人です。

→2017年・ウラヌスの運勢はこちら

●ネプチューン(海王星)の性格・特徴
 海王星は海の神

 ローマの古神ネプチューンは、ギリシアのポセイドーンと同一視され、そこから海の神とされますが、本来、この神の性格は不明です。海の神秘とロマンの伝説もそこから生じたものなのです。

 ジュピターが天空、プルートが冥界を支配するのに対し、ネプチューンは大いなる海の支配権を持っています。

海王星の人の性格

 海の潮が暖流と寒流とからなるように、この星を持つ人は、まったく異なる2つの個性と魅力を備えています。

 嗜好面では好き嫌いが激しく、行動面は潔癖性。恋人に対してはロマンティックなものを求めます。詩情豊かな夢想家で、好みのムードの中では最高の快楽を得ることができますが、肝心のお相手にそれを理解する情緒性がないと、いかにステキな愛もやがて色あせてしまうでしょう。

→2017年・ネプチューンの運勢はこちら

●ヴィーナス(金星)の性格・特徴
 金星は美の女神

 アフロディテーの別名をもつ魅惑の神です。ギリシアにゼウスの勇気と天体の泡から生じた美貌の、どちらからともなく誕生したヴィーナスは、やがて愛と調和を兼ね備えた完全美の女神へと成長していきました。

 カリテスの手で織られた衣をまといその腰になる刺繍の帯は、人を惑わさずにはおかぬ妖しい魅力をもっています。

金星の人の性格

 この星の人は美的感覚が豊かで美への探究心も強く、他人の思惑などに左右されることのない信念貫徹型の主張力の持ち主です。

 にもかかわらず、調和の星ですから何事にも誰に対してでも素早く融合でき、周囲のムードに調和していけます。

 恋人に対しても、豊かな表現力がプラスの効果を生み、自身の魅力になって新鮮な恋を持続できる人です。

→2017年・ヴィーナスの運勢はこちら

●サターン(土星)の性格・特徴
 土星は農耕の神

 ローマの古神サターンは、ギリシアのクロノスと同一視される植物の神です。クロノスはイタリアではサートゥルニアと呼ばれ、その治世は黄金時代であり、民に農耕や葡萄の木の剪定を教え、法を発布し、世をあげて太平を楽しみました。その祭りがクリスマス祭の起源でもあるのです。

土星の人の性格

 この星の人は、どんなことでも必ず計画的に進めていく几張面な性格の持ち主です。常にマイペースで、着実に自分の目的を達成させる野心家でもあります。また聴・視・触・味・嗅の五感が鋭く発達していて、何事も器用にこなすことができ、それが自信とファイトを生み出す決め手になります。

 恋人に対しては献身的につくし、たとえ友人との約束を断わってでも、2人だけの時間を大切にできる人です。

→2017年・サターンの運勢はこちら

●キューピット(水星)の性格・特徴
 水星は恋愛の神

 愛の縁結びとして神から遣わされたキューピットが永遠に子供なのは、恋愛が幼な子のように理性的でなく、気まぐれであるということに由来しています。

  キューピットは愛の使者であると同時に『友情の姿』でもあり、戦場で助け合う『信義の心』をも含むものとされています。

水星の人の性格

 この星の人は意志と行動力に優れ、どんなことに対しても勇敢にとりくむ力を持ち、また優秀な選択眼さえも身につけています。

恋人に対しては甘えん坊でユーモラスなイタズラ者。大胆な行動や、思い切ったイメチェンで目先を変え、恋人を驚かせたり、まごつかせたりするテクニックの持ち主です。

また、ちょっぴり浮気者で、放浪癖もあります。

→2017年・キューピットの運勢はこちら

●ジュピター(木星)の性格・特徴
 木星は総合の神

 ジュピターはリーダーの星で、ギリシアのゼウスと同一視されるローマ神界の主神です。

 本来、天空神であるジュピターは雷・雨・嵐など気象現象全般を司る神として古くから崇拝されています。

木星の人の性格

 いつも中心的存在として君臨し、指導者、リーダーとなる人の星ですがそれなりのリーダー的要素(責任感・統率力・説得力など)を十分に身につけています。誠実味あふれる公明正大な活動家でもあり、恋人をリードする能力も、まず満点です。

 この星の女性は、いささか全能性が強烈すぎるので、謙虚さを忘れずに『陰のアドパイザー』として恋人につくすことをお忘れなく。

 『総合の神』ですから、社交面は同性・異性を問わずどんな人とでも、仲良くなれる星です。

→2017年・ジュピターの運勢はこちら

●2017年の運勢
☆☆☆ mars 火星 <戦いの神>

 得意ごと、自信のあること、そして実績を誇れることなど、どんどん全面に打ち出して“ヤレル”&“デキル”宣言を!!

 2017年のmarsには『才知・顕現運』が付き添います。 これまでに培った知識や能力・技術や実践成果とともに、自分自身の存在感がクッキリと現れる年です。 ただし、地味で控えめではチャンスは呼び込めません。 疎遠になっていた人脈を甦らせて意欲的に自己アピールに努めてください。 仕事上の発展は云うまでもなく、プライベートな幸せも掴めます。 とくに「出直し策」には勝率高し。

 公私ともに以前の居心地の良さを取り戻すには最適な一年です。 機転力を鍛えて、一寸厚顔に振る舞う“ヒケラカシ戦法”が功を奏しそう。


<<注意事項>>

 弱気、弱音は大敵。 堂々と正面対話を旨に! 首のこり、手首の腱鞘炎に留意。

 

→このページのトップに戻る

☆☆★ uranus 天王星 <天文の神>

 2017年のuranusは『進展・快走運』と出ました。

 現実的な選択が肝心で、“要・不要”をハッキリ線引きのこと! 義理がらみで仕方なく続けている負担事など、ムダやムリをうまく切り捨てて有益な活動を1〜2点に絞ることが決め手。 面倒な関わりは少しづつ遠ざけてフェイドアウト…、有用な「やりたいこと」を優先して生活の向上と改善をはかりましょう。

 オーバーに言えば“生き方を変える”年です。 目標や希望を踏まえて、大幅に立ち位置を移行する事態が発生しても躊躇せずに突き進んで大丈夫。 「コレ!」と決めたターゲットにブレがなければ、ですが。

 メンタル的にもケジメ時です。 思い切って結婚、離婚、再婚など伴侶の設定も決断を。



<<注意事項>>

貸し借り問題は、返すのも返してもらうのも期限を定めて。 慢性的微熱は検査を。


→このページのトップに戻る

☆★☆ venus 金星 <美の女神>

 チームやグループ、公的団体など人や組織と上手に手を結んでいくことがツキを集める秘訣です。 2017年のvenusには、そうした『攻撃・躍動運』が見舞います。

 最もやり甲斐のあること、また期待できる開拓ジャンルをみつけてテンションをあげつつマメな顔出しで縦・横のつながりを強化! たぶん、八方美人に見られようと“人”が新しい道を開いてくれるのですから愛想良く人気者になることが大切です。 “顔なじみ”の人間関係を増やすことを心掛けてください。

 venusの「戦わずして勝つ」天運の良因はまさにその調和力にあり…です。 友人、知人はもとより親類縁者との交流も大切に。 何か嬉しいイイ話も飛び出す気配。



<<注意事項>>

 連絡や返信ごとは怠るべからず。 早めに手配を。 肩こりと腰痛チェック。



→このページのトップに戻る

☆★★ cupid 水星 <恋愛の神>

 「自分試し」が課題の年です。 興味や関心のあることで将来を見据えた資格取得や専門技術の会得を目指しての一踏ん張りがおすすめ!

 2017年のcupidは『良因・導入運』が年相となります。

 自ら進み出る“裏ワザ”や“もう一人の自分作り”に成果を見いだせる年。 従来の仕事やお役目に平行して夜間の専門校に通うなど、自由時間を有効活用して「手に職」能力を培えれば最高です。(ただし、そのための退職、転職はNG。 あくまでも現状維持の状態で自分試しすることが重要点)
 まぁ、妙に固執せず「やれることまでやってみる」風な趣味感覚で挑むのがよさそう。

 人間関係も苦手意識をゆるめて、仕事の後の誘いや共通の話題応じて和やかな交流を。


<<注意事項>>

 深刻に考えすぎたり、逆に調子に乗りすぎないこと。 足部のねんざ、ケガに注意。



→このページのトップに戻る

★☆☆ pluto 冥王星 <下界の神>

 周囲からの呼びかけやビジネスのオファーが多い年です。 ビッグチャンスの素となるものもあれば、逆に後々、理不尽な責任を負わされるものもありますから下調べは念入りに!

 2017年のplutoは『調和・良転運』…、直感と眼力がモノを言う年です。

 持ち込まれる話は熟慮の上で判断を! “攻めてよし”と“防御すべし”が半々に登場する予測。 身近な環境(地理的距離や同業種)の難点は、遠方からの異業種の申し出!?と心して乗るか絶つかを振り分ければ、事の良因となるでしょう。

 対人面は永い付き合いを大切に。 知人の紹介は警戒。 とくに異性のからむ交流は敬遠の事…、お互いに独身であっても“魔”の介入が伺えます。 なお、自分の未知の対象以外なら幸運源です。


<<注意事項>>

 事情通との冒険はOK。 うますぎる新規開拓事はNG。 虫刺されや皮膚病に注意。

→このページのトップに戻る

★☆★ neptune 海王星 <海の神>

 勇敢な強引策が思いがけない幸運の扉を開く年です。 「押してもダメなら引いてみよ、引いてもダメならもう一度押してみよ」です。 

 2017年のneptuneには『開路・誘導運』が昇ります。

 自発的に働きかければチャンスの糸口をつかめる年です。 名案と思える構想は一案スルーされたら間を置かず、少し手を直して第二案の提出…、と云うように扉が開いている内に働きかけを! また新しいコネクションも多様なかたちで生まれる時ですから、展示会からパーティまで「会合事」には積極的に参加されたし。 実権者や大物との接触も期待できます。

 私生活面は少し怠りがちな愛情交流んもフォローが肝心。 恋人、家族、兄弟、親戚間など、想いや感謝、やさしさを届けて。


<<注意事項>>

 欲のない消極姿勢は大敵。 明るく威勢よく行動を。 歯科、口腔トラブル注意。

 

→このページのトップに戻る

★★☆ saturn 土星 <植物の神>

  自然な流れに乗って、手堅く功績をあげていってください。 2017年のsaturnの年相は『正道・邁進運』…、周囲の要請、要望、勧めに従って黙々と主要ノルマをこなす年です。

 内輪のことも外部からの依頼や嘆願にも、無理や支障の生じない程度に手をさしのべて協力体制を。 すでに責任範囲を終えたことにもヘルプ!の声がかかったら助っ人に出向いてください。 難解な問題が即時好転して次なるステージへと事態を動かすことにもなりそう。

 なお、これまでとは違うジャンルでの活躍も予測されます。 新しい分析方法やプロジェクトチームの人材教育など多忙な一年に。

 休暇は自分にご褒美。 一寸贅沢しな旅など計画して。 愛情&対人関係は至って良好。


<<注意事項>>

 万事面倒がらず、フットワーク軽く行動を。 用件のスケジュールの乱れはそのままペースダウンの元になります。 消化器系のトラブル注意。


→このページのトップに戻る

★★★ jupiter 木星 <総合の神>

 2017年、主星となるjupiterにはとびっきりの福運が舞い降りる予想…、ひとつのチャンスが様々に枝分かれし、ツキがツキを招くワクワクの年周り。

 年相は『改新・立脚運』、途切れることなく良因が巡回します。

 が、野暮なプライドでせっかくのチャンスをポイ捨てしないようにご用心。 かつてのライバルが持ち込む話とか、後輩からの提案など、要らぬ面子は無用です。 今までの突っぱね思考を改めて柔軟な姿勢で受け入れることが大事。 あくまでjupiterの威厳を保ちながら、唐突な話にも耳を傾けてツキを拾いましょう。 昔から「勝てば官軍」なのですヨ。

 公私ともにツイている年で、何度目かのモテ期の到来です。 とくに未婚者には良縁も飛び込むとき。


<<注意事項>>

 肩肘張って、食わず嫌いな態度はNG。 視力低下、眼精疲労などは迷わず眼科へ。

→このページのトップに戻る